ハルカス大学祭四周年記念「ハル大祭」

阪南大学 提供

「上町台地の歩き方~天王寺七坂の風景を楽しむ~」

開催日 : 2018/4/22(日)
時間 : 13:00~14:30
会場 : 阪南大学ハルカスキャンパス
担当 : 阪南大学国際観光学部教授 来村 多加史
備考 : 受講無料
上町台地の歩き方
申込受付中

申込方法

この講座は予約先着順にて受け付けいたします。「この講座に申し込む」ボタンをクリックしてWEBフォームよりお申し込みください。

お電話での予約も受け付けいたします。下記連絡先までご連絡ください。

TEL : 06-6622-4815
< ハルカス大学運営事務局 >
10:00〜18:00(土・日定休)

ハルカス大学祭(春)2017として、
大阪の中央を南から北にのびる上町台地は、町の風景に心地よい変化を与えてくれています。
縄文時代から人が住み、飛鳥・奈良時代には四天王寺や難波宮、秀吉の時代には大坂城が台地の高まりを利用して造営されました。
江戸時代には大阪の寺社が台地に集められ、数えると、225ヶ寺が境内を並べています。
台地の西辺は大阪湾の海食崖となって傾斜がきつく、社寺に挟まれた坂の風景が楽しめます。
このたびは、「天王寺七坂」と呼ばれる名所の巡り方を紹介しましょう。

一覧へ戻る

ページの先頭へ